イタリア政府観光局より「イタリア紹介TV番組 (7月17日~24日)」のご案内

水の都ヴェネツィア

~イタリア政府観光局より「イタリア紹介TV番組(7月17日~24日)および「アリタリア航空運航再開のご案内」~

早くイタリア旅行したい!皆様へ。
今週もイタリアを紹介する番組目白押しです!

ナポリ、シチリア、ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、スポレート、アッシジ…..
テーマ別では鉄道旅、自転車旅、小さな村、アンティーク・ショッピング旅、食の旅、ダ・ヴィンチ、映画などなど…
家でイタリアの旅をお楽しみください!

詳しくはこちらから

 

また、新型コロナウィルス感染症の影響で3月末より延期されていたアリタリア航空 羽田~ローマ線の初便をイタリア発8月17日、日本発折り返し便8月19日から就航することが決まりました。

便名     区間     出発時間  到着時間       機材     運航日  運航開始
AZ792  ローマー羽田   16:10   11:35(到着翌朝) A330-200   月木土   8/17~
AZ793  羽田―ローマ   13:35   19:35(到着同日) A330-200   月水土   8/19~。

今回、日本―イタリア間のフライト再開は羽田―ローマに限りますが、従来から運航されていた成田―ローマ、成田―ミラノ線も順次再開を検討していく方針です。

当面の間、週3便の運航で、機内でのソーシャル・ディスタンスを守るため、お客様の人数が制限されます。航空機は殺菌効果の強い消毒液で毎日消毒されており、機内の空気はHEPAエアフィルター(*注1)と垂直循環の空調により、99.7%新鮮な空気をキープすることができ、殺菌された手術室と同じようにきれいです。

アリタリアは6月よりイタリア国内線から徐々にフライトを取り戻してきました。7月にはニューヨークなどの長距離路線を再開し、今回8月中旬からの日本路線再開となります。
8月の運航計画では、イタリア国内20都市、海外32都市、合計52都市、75路線で、週約1.600便(*注2)を予定しています。これは6月の運航便の2倍、7月の24%アップになります。新型コロナウィルスの影響がない段階で計画されていた便数の45%を運航することになります。また、しばらく閉鎖されていたミラノ・リナーテ空港も7月24日からサルデーニャ島線で再開し、8月1日からは従来のイタリア国内線、ヨーロッパ線の運航に利用されます。
(追記)7月30日付 アリタリア航空は、新路線開設を延期している東京/羽田~ローマ線の就航を2020年9月3日(羽田発5日)に再延期したことを発表しました。

注1*HEPAエアフィルター:HEPA: High Efficiency Particulate Air Filterが略されたもので、『定格風量で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を有しており、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルター』

イタリアン地中海センター

空席状況お問い合わせ

パンフレット請求

ご来店予約(お客様専用)

【絶景の南イタリアツアー】

【陽光のシチリア島ツアー】

【歴史と芸術の北イタリアツアー】

【スペイン・ポルトガル・南フランスツアー】

【クロアチア・中欧・東欧ツアー】

【マルタ島ツアー】

シチリア島ガイド

Q&A

お申し込みからご出発まで

地方からご参加の方へのご案内

ピックアップ