イタリア入国最新情報 6月1日より書類提示必要無しに!!  コロナ以前の入国審査に戻りました!

イタリアの入国審査が、コロナ以前に戻り、有効なパスポートだけで入国可能となりました。
下記はイタリア政府観光局ENITからの情報です。

~~~イタリア政府観光局より案内引用~~~
6月1日より、イタリア入国の際にこれまで必要だったワクチン証明書やPCR陰性証明などのいわゆるグリーンパス書類の提示が必要なくなりました。
90日以内の観光であればパスポート審査で隔離もなく、入国できます。

(注)利用航空会社・経路により、ワクチン接種証明書あるいは陰性証明が必要となることがあります。

【イタリア国内での2022年6月1日以降の状況】
≪ワクチン接種証明書および陰性証明書≫
イタリア入国および、各スポットでのワクチン接種証明書の提示義務化は解除されました。
そのため、入国に際しておよび、国内の交通サービス利用、バール、レストラン、店舗、博物館・美術館、劇場、映画館、スタジオ、ジム、温泉施設などでの提示は不要です。

≪マスク着用について≫
5月1日から、 マスク着用義務は解除されました。しかし、以下の箇所ではFFP2マスクが着用義務となります。6月15日まで有効、内容変更の場合は別途更新予定。(注参照)
– 搭乗飛行機内
– 地域、州の公共交通機関、州間の船舶
‐ インターシティ、高速鉄道
‐ 州間(2つの州以上をつなぐ)定期・継続的運行バス、運転手付きのレンタルバス
‐ 劇場、コンサートホール、映画館、娯楽施設、ライブホールのイベント(スポーツ、音楽など)
‐ 屋内でのスポーツイベント
前述以外でも、屋内、また混み合う環境ではマスク着用が強く推奨されています。
(注)上記は6月15日まで有効となっており、それ以降変更になる場合もあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「新型コロナナウイルス感染症 現地対応につきまして」~海外旅行販売再開にあたり~

弊社では、旅行先にて感染疑いの症状が出た場合やPCR検査にて陽性との診断がされた場合、最終の出発案内にてお渡しします「緊急連絡先」にご連絡くださるようお願いいたします。その後、各国と地域のルールに従っていただくことになりますが、現地駐在員または手配会社サポート担当より現地保険衛生ガイドラインに基づき最適な対応をアドバイスさせていただきます。下記はイタリアの場合となります。

〇お客様に感染が疑われる症状が認められた場合の対応
加入しています海外旅行保の緊急連絡先にご連絡下さい。症状により対応が案内されます。また同時に弊社緊急連絡先までご連絡をお願いいたします。病院へは行かず自己隔離の上、最寄りの薬局又は検査機関にて簡易検査(抗原検査)を行うこととなります。症状が重い場合は救急番号118に連絡、オペレーターの指示に従うことになります。

〇検査後、陽性反応が確認された場合の対応
症状の有無に関わらず、10日間(ワクチン3回接種済みの場合は7日間)の自己隔離となります。
検査結果が判明した翌日から10日間(7日間)の隔離となり、11日目(8日目)に抗原検査又はPCR検査を行い、結果が陰性となれば隔離終了となります。自己隔離期間が7日間に短縮されるためには、ワクチン3回接種済みに加え、自己隔離の7日の間に少なくとも最後の3日は無症状であることが条件となります。

〇濃厚接触者の定義および濃厚接触者と判断された場合の対応
感染者の同居者、感染者と握手など直接的な身体接触をした人、感染者の分泌物と保護されていない状態で直接的な接触をした人、感染者と2メートル以内の距離で15分以上対面で接触した人、感染者とマスク等の防護具なしに閉ざされた空間に一緒にいた人、航空機内で感染者の四方2座席以内に座っていた人などが濃厚接触者とみなされます。濃厚接触者でも症状がない場合には自己隔離は不要ですが、FFP2マスクを10日間着用する必要があります。接触から5日以内に症状が見られた場合には抗原検査又はPCR検査を行う必要があります。

※感染疑いの症状が出た場合、または検査にて陽性結果が出た場合、現地駐在員または手配先社員またはアシスタントによる直接的な接触は行いません。電話等によるリモートでのサポートとなります。

※コロナウイルス感染が疑われる症状とは
37,5°C以上の発熱と悪寒、乾いた咳、呼吸困難、味覚嗅覚障害、鼻詰まり、喉の痛み、

※お客様が自己隔離を余儀なくされる場合、日用品やお食事などについてのサポートに関しまては、お客様のご要望を受け、アシスタント等を手配し、日用品などご購入代行、ホテルなどへのお届けをいたします。この場合、ご購入代金に加え、アシスタント代がお客様のご負担となります。

万一の場合に備え「海外旅行保険」には必ず加入していただくこととなりますので、あらかじめご了解の程お願い申し上げます。なお、「海外旅行保険」ではホテルでの隔離の場合でも宿泊費用が保険対象となります。その他のアシスタント代、復路の変更後の航空費などは対象外となります。

イタリアン地中海センター

空席状況お問い合わせ

パンフレット請求

ご来店予約(お客様専用)

【絶景の南イタリアツアー】

【陽光のシチリア島ツアー】

【歴史と芸術の北イタリアツアー】

クルーズの旅

【スペイン・ポルトガル・南フランスツアー】

【クロアチア・中欧・東欧ツアー】

南イタリア観光ガイド

シチリア島ガイド

Q&A

お申し込みからご出発まで

地方からご参加の方へのご案内

ピックアップ

  • 登録されている記事はございません。