イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報 8/27現在

バカンスシーズンもそろそろ終盤のイタリアですが、人々の動きも活発になったことにより感染者数も一機に増えてきました。これはヨーロッパ各国も同じ状況で、その中では比較的イタリアは抑えられている国かと思います。ただ、8月16日からは夜間の屋外でも人のいるところはマスク着用が義務付けられています。

イタリアの過去2週間の1日平均の感染者数は下記のとおりです。

過去2週間の1日平均感染者数     
       8月14日~20日   8月21日~27日(資料:STATISTICHE CORONAVIRUSより)
イタリア     554.7人     1,118.7人
※バカンスシーズンは9月上旬頃までですので、感染者数はまだ増えてくるのではないかと思います。
なお、ドイツでは過去1週間の1日平均の感染者数が1,330.7人でイタリアと同じような状況です。また、8月27日の1日の感染者数がスペインでは9,658人(過去最高の感染者数)、フランスでは6,111人(過去2番目の感染者数)と感染が拡大しており、9月にかけての感染者の推移が懸念されます。

イタリアの各都市の状況(1日平均感染者数)は下記の通りです。
       8月14日~20日   8月21日~27日(資料:STATISTICHE CORONAVIRUSより)
ローマ      57.2人      133.8人
ミラノ      26.7人       77.4人
ベネチア     10.4人       15.4人
フィレンツェ    9.8人       24.8人
ボローニャ    11.7人       21.2人
ベルガモ     10.8人       14.8人(感染の被害がひどかった北イタリアの町)
ジェノバ      9.4人       10.8人

南イタリア
ナポリ      21.8人       79.8人
サレルノ      5.6人       11.8人 (アマルフィ海岸の東の玄関口)
バーリ       5.1人       20.1人 (アルベロベッロのあるプーリア州の州都)
マテーラ      1.0人        0.8人

シチリア島
パレルモ      5.5人       13.4人
カターニア     8.4人        9.7人
メッシーナ     3.1人        5.2人
シラクーサ     3.4人        2.7人

大都市の感染者数が激増しています。この傾向はしばらく続くのではないでしょうか。ただ、それでも死亡者数は8月21日~27日で1日平均6.4人となっており、日本の同時期の平均死亡者数11.7人よりも少なくなっています。とにかく、重症化せず、死亡者数をどの国も抑えられるようになることを祈ってます。

関連ページ

イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(6月29日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(7月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報 (9月27日現在)
イタリア(シチリア)現地駐在員からの報告①『イタリア制限措置緩和5月18日のパレルモの街角』
イタリア(シチリア)現地駐在員からの報告②『5月26日のパレルモの街角』
イタリア(シチリア)現地駐在員からの報告③『7月のパレルモの街角』 
ヨーロッパでの入国制限解除の国々につきまして 8月31日現在

イタリアン地中海センター

空席状況お問い合わせ

パンフレット請求

ご来店予約(お客様専用)

【絶景の南イタリアツアー】

【陽光のシチリア島ツアー】

クルーズの旅

【歴史と芸術の北イタリアツアー】

【スペイン・ポルトガル・南フランスツアー】

【クロアチア・中欧・東欧ツアー】

【マルタ島ツアー】

シチリア島ガイド

Q&A

お申し込みからご出発まで

地方からご参加の方へのご案内

ピックアップ

  • 登録されている記事はございません。