イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報 7/27現在

アマルフィ海岸アマルフィのビーチ(2年前の様子です。)

7月1日からEU以外からも観光客を受け入れるようになり、イタリアのリゾート地にも観光客が増えてきました。まずは、イタリアの過去2週間の1日平均の感染者数は下記のとおりです。

過去2週間の1日平均感染者数
7月14日~20日  7月21日~27日(資料:STATISTICHE CORONAVIRUSより)
イタリア    199.1人     237.4人
現在は、イタリアの1日平均感染者数の方が日本より少ない状態となっています。

イタリアの各都市の状況(1日平均感染者数)は下記の通りです。
7月14日~20日  7月21日~27日(資料:STATISTICHE CORONAVIRUSより)
ローマ      14.2人      13.1人
ミラノ      13.8人      17.0人
ベネチア      6.4人       5.5人
フィレンツェ    2.0人       3.5人
ボローニャ     7.7人      14.2人
ベルガモ     17.7人      14.2人(感染の被害がひどかった北イタリアの町)
ジェノバ      2.2人       3.1人

南イタリア
ナポリ       2.5人       5.7人
サレルノ      3.4人       6.1人 (アマルフィ海岸の東の玄関口)
バーリ       0.5人       0.8人 (アルベロベッロのあるプーリア州の州都)
マテーラ      0.1人       0.4人

シチリア島
パレルモ      0.4人       0.4人
カターニア     1.4人       4.5人 (EUからのシチリア島部の玄関口)
メッシーナ     0.1人       1.1人
シラクーサ     0.1人       0.1人

主要都市はミラノの感染者数が一時期よりかなり減少し、ローマと並ぶようになってきました。
また、新型コロナウィルスの感染が深刻だったベルガモもようやく他都市と同じような数字に。
ただ、中部のボローニャの感染者数ですが、7/14~20が合計で54人、7/21~27で合計100人と倍近く
増えています。リゾート地でもありませんので、どこかクラスターでも発生したのでしょうか?

リゾート地の近くにある都市、ナポリ、サレルノ、カターニアが1週間前に比べ増えてきています。
まだまだシーズンはこれからですので心配されます。

日本もイタリアも感染者を少しでも抑制できるよう心より祈ってます。

関連ページ
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(6月29日現在)
イタリア(シチリア)現地駐在員からの報告①『イタリア制限措置緩和5月18日のパレルモの街角』
イタリア(シチリア)現地駐在員からの報告②『5月26日のパレルモの街角』
イタリア(シチリア)現地駐在員からの報告③『7月のパレルモの街角』 
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(8月27日現在)

イタリアン地中海センター

空席状況お問い合わせ

パンフレット請求

ご来店予約(お客様専用)

【絶景の南イタリアツアー】

【陽光のシチリア島ツアー】

クルーズの旅

【歴史と芸術の北イタリアツアー】

【スペイン・ポルトガル・南フランスツアー】

【クロアチア・中欧・東欧ツアー】

【マルタ島ツアー】

シチリア島ガイド

Q&A

お申し込みからご出発まで

地方からご参加の方へのご案内

ピックアップ

  • 登録されている記事はございません。