イタリアでの新型コロナウィルスの感染者数の最新情報 8/27現在

イタリアの各観光地もワクチン接種が普及したことにより欧州内からのお客様で賑わってきています。ただし、レストランや美術館などへの入店、入館の際には「ワクチンパスポート(各国によって名前が変わっています。イタリアは”グリーンパス”、フランスは”衛生パス”など)」が必要となります。イタリアではレストランの店内で飲食をする場合には必ず必要となり、入り口でお店のスタッフがチェックしています。
※日本のワクチンパスポートにつきましては、こちらご覧ください。

英国では、7月19日に今までのコロナ感染症対策の法的規制をほぼ解除しました。そのためかどうか、一時感染者数が5万人を超えたこともあったのですが、7月後半には何の制限もしないのに感染者数が減少してきて、現在は3万人台となっています。その他の国も制限を緩和し、ウィズコロナの道を探りはじめています。ヨーロッパ各国の今後の動向が気になります。

イタリアおよびフランス、スペイン、ドイツ、そしてイギリスの過去2週間の1日平均の感染者数は下記のとおりです。また、なお、今回からワクチン接種率は接種終了率(2回接種)にてご案内しております。また、日本の感染者数もワクチン接種との比較から一緒にご案内させていただきます。

過去2週間の1日平均感染者数(8月)
       8月14日~20日   8月21日~27日  ワクチン接種終了率
イタリア    6,199.7人    6,601.2人    59.8%
フランス   23,259.2人   16,831.1人    58.1%
スペイン   10,987.5人    8,765.1人    69.2%
ドイツ     6,232.0人    8,813.5人    60.2%
イギリス   31,170.8人   34,018.1人    63.8%
日本     21,110.8人   22,798.0人    43.8%

※参考資料(感染者数:STATISTICHE CORONAVIRUS、ワクチン接種率:OUR WORLD IN DATE)
※ワクチン接種率は、フランス、スペイン 日本は8/26現在, その他の国は 8/27現在です。

過去2週間の1日平均死亡者数
       8月14日~20日   8月21日~27日(資料:STATISTICHE CORONAVIRUSより)
イタリア       43.4人       45.5人
フランス       99.1人      117.0人
スペイン       95.1人      123.4人
ドイツ        15.5人       20.7人
イギリス       98.4人       108.7人
日本         28.0人       40.7人 

デルタ株の感染拡大と規制が解除されたことにより、各国の感染者数は7月より増えており、それに伴い死亡者数も増えています。ただ、以前、感染者数が同じような数字の時には死亡者数が1日400~500人という状態になったときもあったのですが、そんな状況には現在なっていません。今後も死亡者数が少しでも減少することを願っています。

イタリアの各都市の状況(1日平均感染者数)は下記の通りです。
       8月14日~20日   8月21日~27日(資料:STATISTICHE CORONAVIRUSより)
ローマ      448.1人      360.5人
ミラノ      129.2人      145.8人
ベネチア     102.2人      111.7人
フィレンツェ   157.0人      157.7人
ボローニャ    115.5人      106.8人
ベルガモ      31.0人       35.5人(感染の被害がひどかった北イタリアの町)
トリノ      117.7人      118.0人(ピエモンテ州の州都)

南イタリア
ナポリ      322.1人      344.1人
サレルノ      84.2人       80.0人 (アマルフィ海岸の東の玄関口)
バーリ       46.5人       53.7人 (アルベロベッロのあるプーリア州の州都)
マテーラ       6.4人       12.5人

シチリア島
パレルモ     227.1人      326.7人
カターニア    218.8人      281.5人
メッシーナ     97.5人      168.5人
シラクーサ    107.4人      142.2人

バケーションシーズンに伴い、南イタリア、シチリア島への往来が増えることにより、感染者数も7月に比べ8月は増えてきています。個人的には爆発的にもっと増えるかなと思っていたのですが、なんとか抑えている状態でしょうか。このまま、9月を乗り切ってほしいです。

※追記1:シチリア州は8月30日からイエローゾーンになり、屋外でのマスク着用が義務付けされました。(8月30日から15日間)

※追記2:8月28日保険省命令(イタリア)にて、イタリア入国の際してワクチンパスポートだけでなく、イタリア入国前72時間以内にスワブ検体による分子検査(大使館注:PCR検査)又は抗原検査を実施し結果が陰性であったことを証明する書類を提示することが必要となりました。 本命令は2021年8月31日から2021年10月25日まで有効となっています。

シチリアのファビニャーナ島を先日のニュースでご案内させていただいたのですが、その時は残念ながらカーラ・ロッサの「海の上に浮かんで見える船」をご紹介することができませんでした。代わりにと言ってはなんですが、同じくシチリアの離島ランペドウーサ島の「海の上に浮かんで見える船」をどうぞ。

写真提供:PLENUS TOUR JAPAN

関連ページ(2020年6月から2021年7月)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(20202年6月29日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2020年7月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2020年8月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2020年9月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2020年10月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2020年11月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2020年12月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2021年1月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2021年2月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2021年3月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2021年4月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2021年5月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2021年6月27日現在)
イタリアでの新型コロナウィルス感染者数の最新情報(2021年7月27日現在)

イタリア(シチリア)現地駐在員からの報告②『5月26日のパレルモの街角』(2020年)
イタリア(シチリア)現地駐在員からの報告③『7月のパレルモの街角』(2020年) 
イタリア(シチリア)現地駐在員からの報告③『12月のパレルモの街角』(2020年) 

ニュース一覧へ

イタリアン地中海センター

空席状況お問い合わせ

パンフレット請求

ご来店予約(お客様専用)

【絶景の南イタリアツアー】

【陽光のシチリア島ツアー】

【歴史と芸術の北イタリアツアー】

クルーズの旅

【スペイン・ポルトガル・南フランスツアー】

【クロアチア・中欧・東欧ツアー】

南イタリア観光ガイド

シチリア島ガイド

Q&A

お申し込みからご出発まで

地方からご参加の方へのご案内

ピックアップ

  • 登録されている記事はございません。